イザとなったら賢く任意売却しよう

HOME >>  過払い金関連 > 過払い金を請求する事が出来る期限

過払い金を請求する事が出来る期限

消費者金融業者などがグレーゾーン金利での貸し付けを行っていた時代に融資を受けていた場合は、利息制限法の上限を超えた金利で利息を支払っていたことになります。利息制限法を超えて支払っていた利息は、業者に対して請求する事が出来ます。

 

利息制限法を超えた金利で支払っていた利息の事は、払い過ぎていた金額という意味から過払い金と呼び、業者に対して請求する行動の事は、過払い請求と呼びます。

 

過払い金は現在の金利で利用している場合は発生する事はありません。過払い請求を行う権利を保有している人は、グレーゾーン金利が設定されていた時代に利用していた人に限定されます。

 

グレーゾーン金利で利用していた人には、過払い金が発生しているのですが、全ての人が過払い請求を行う事が出来るわけではありません。

 

最後に利用してから10年間が経過すると時効となってしまいます。2013年時点で過払い請求を行う事が出来る人は、最低でも2003年の時点で貸金業者を利用した事がある人に限定されています。