イザとなったら賢く任意売却しよう

HOME >>  任意売却関連 > 競売になる前に任意売却で

競売になる前に任意売却で

せっかく手に入れたマイホームですが、勤務先を整理解雇され、妻はパートで働いても家族を養い子供の教育費を稼ぐまでには到底至りません。銀行への返済が月遅れになってきます。

 

主人は毎日仕事を捜しに出ていますが、50歳を過ぎていると見つかりません。どんな仕事でもと思っているのですが、それさえも思うになりません。此のままでは銀行から差し押さえされます。

 

このような人は少なくないと思います。最悪差し押さえされ、競売にかかって立ち退かざるを得ませんから、そうなる前に取るべき手段の一つが「任意売却」の方法です。

 

競売にかかると所有者の意志はほとんど反映されませんが、任意売却であればある程度ですが所有者の意向を聞いてもらえます。本人が自分で買主を捜してきて売却すればいいのですがそう簡単には運びません。

 

任意売却を専門とする業者があります。業者と言ってもピンからキリですから、信用できる業者を選ばないと二次被害に遭いますから注意しましょう。

 

しかし競売までには時間がそうありませんから、満足いく任意売却は期待できないかもしれません。いずれにしても時間が限られるから、早い目に手を打つようにしましょう。