イザとなったら賢く任意売却しよう

HOME >>  任意売却関連 > 任意売却の買受人探しについて

任意売却の買受人探しについて

任意売却が決定したら、所有者側では買受人探しにかかることになります。

kaitorininnsagasi
 

そこで不動産業者に仲介を依頼したり、知人や同業者などにも買受人探しを依頼することになりますが、この際に建物や構築物などが特殊な物件である場合にはそれを活かして同業者へ売却する戦略が考えられます。

 

それが仮に活かせない場合、売却にあたってそれらを取り壊さなくてはいけないこともありえるので、その場合には実質上の売却価格が大幅に下がることになります。

 

買受人が見つからない場合には

買受人が見つからない場合には、早期決着を図るために幅広い不動産情報をもっている不動産業者に仲介を依頼することも多くなります。

 

依頼を受けた不動産業者が、所有者の希望売却価格に対する査定のアドバイスや、不動産流通市場への物件登録などを行うことで買受人が見つけやすくなり、成約に至る期間が短くなるのが一般的です。

 

その一方で不動産業者に対して報酬を支払う必要性が出てきますので、それを踏まえた上での価格設定が必要となります。