イザとなったら賢く任意売却しよう

HOME >>  任意売却関連 > 任意売却の専門業者と不動産業者との違いは?

任意売却の専門業者と不動産業者との違いは?

 
5ac98d1d0af445d1ad89accffc6c73e8_m
 任意売却の専門業者と不動産業者との違いというのはどのようなものでしょうか?

 

抵当権がついている自宅やマンションなどの不動産を売却することは、非常に時間と手間がかかります。さらに、債権者との交渉もあります。
 

信頼できる業者を探す

 

普通の不動産業者では、そんなに手間も時間も一つの物件に対してかけられないのです。その上、任意売却については全くノウハウがありません。そのため、普通の不動産業者では任意売却は取り扱うことが出来ません。

 

債権者や銀行から紹介されるような業者はどうなのでしょうか?債権者や銀行から紹介されるような業者というのは、依頼主の利益のために働きます。

 

例えば、引越日の交渉や引越し代の交渉等の細かな交渉の場合に、立場がどちらかということで獲得できる結果は違ってきます。

 

また、任意売却を行った後の残債務の条件の交渉でも、債権者の側に立った交渉か、それともあなたの側に立った交渉か、では全く違った結果になってしまうこともあります。

 

任意売却を行う場合は、専門の業者に自ら頼むのが一番です。