イザとなったら賢く任意売却しよう

HOME >>  任意売却関連 > 任意売却について

任意売却について

マイホームを手に入れても「こんなはずではなかった・・。」というアクシデントというものはつきものです。私の場合もそうでした。マイホームを買おう、と思った時はまだ若く、その当時は、年収は年を負う毎に上がっていく場合が多く、終身雇用が大前提の時代でした。

 

まだリーマンショックも起きておらず、先行きは全く見えない感じもなく、一定の年齢になったら、マイホームを手に入れるのが世間の流れだった様に思います。そんな背景でマイホームを手に入れれば、賃貸のお金も浮くし、年を取っても住む家があるし・・、と貯金もそんなにないまま、マイホームを探しました。

 

さっそくローンを組みました。ローンの審査に通ったので、自分達は安心なんだと、漠然と思っていました。最初の内は返済は順調でした。でも「ゆとり返済」を選択していたので、5年を超えた頃、返済が厳しくなって来ました。

 

そこへ、教育費がかかり始め、「リーマンショック」が襲いました。絵に描いた様なアクシデントだったと思います。

 

その時に耳にしたのが「任意売却」です。返済できずに差し押さえになったら近所の目もある・・。それに、早速、住むところに困ります。そのうえ、差し押さえになったら市場価格よりもかなり買い叩かれると聞いたので、「任意売却」できないかと不動産業者に相談しました。

 

今は、広告を出してもらって「任意売却」されるのを待っている状態です。